【S12レート】色違いメタグロス軸対面構築【最高1943/最終1921】

【はじめに】

シーズン12お疲れ様でした。目標である2000は達成できませんでしたが一応構築記事を残そうと思います。

 

・構築経緯

メタグロスが使いたい

→ゲコグロスミミッキュなるものが強いらしいのでこの3体を軸に対面構築を組もう

ゲッコウガに強く崩しができるポケモンを探して腹太鼓カビゴン

→ストッパーになるポケモンが欲しいのでスカーフテテフ

あと一枠は最終日までぴったりハマるのが来なくていろいろ変更してた(ファイヤー→ウルガモスグライオンボルトロスジャラランガカミツルギ

 

・個体紹介(最終日までポケモンの型をずっと変更してたので最高レートの時のもの)

f:id:shimoken0128:20181106230554j:plain

メタグロス@メガ石

技:アイへ 地震 岩封 バレパン

性格:いじっぱり

実数値:171-210-170-×-130-153

努力値:124-204-0-0-0-180

 

攻撃高い・耐久高い・かっこいい

前のシーズンのときくらいにたまたま生まれた色個体に王冠を使用したもの

安定感がとても高くゲコやミミッキュの先制技と合わせて自分より速い相手を縛っていけるのは本当に強かった

岩石封じを持たせることでリザやガモスを処理しギャラなどの起点回避もできた

冷凍パンチを切ることでランドやマンダが少し重たくなった

無理な相手はがんぷうでS下げてアイへでひるませて勝つ

  ポケモンの3割は7割を越える†

 

f:id:shimoken0128:20181106230943j:plain

ゲッコウガ@たすき

技:波乗り 水手裏剣 悪の波動 挑発

性格:ひかえめ

実数値:148-×-87-170-91-174

努力値:4-0-0-252-0-252

 

先発安定要因かつ裏から出してストッパーにもなれる

基本的には特に変哲のない激流ゲコだが挑発を持たせることでトリル展開の阻害やブラッキードヒドイデに押し勝てることも少なくなかった

ただこいつの前でドヤ顔竜舞決めてくるマンダが多すぎたので冷B欲しすぎた

 

f:id:shimoken0128:20181106231018j:plain

ミミッキュ@ミミZ

技:じゃれつく シャドクロ 影うち 剣舞

性格:いじっぱり

実数値:131-156-100-×-125-148

努力値:4-252-0-0-0-252

こちらもまたなんの変哲もないミミッキュ

シャドクロはガルドが嫌いすぎたので

元はABで使ってたが火力ふそくで負けた試合が多かったのでので純粋なASにした

 

f:id:shimoken0128:20181106231051j:plain

カビゴン@マゴのみ

技:恩返し 炎のパンチ リサイクル 腹太鼓

性格:意地っ張り

実数値:254-150-117-×-131-57

努力値:148-52-252-0-4-52

このパーティーのMVP

ゲコやゲンガーに強く崩しを行えるポケモンを探してた結果コイツに行き着いた

基本的に鈍い型を考慮した動きをされるので毒とか入れに来た相手を返り討ちにする

こいつを通せるかどうかでかなり勝負が決まってくる

選出率1位だと思う



f:id:shimoken0128:20181106231924j:plain

カプ・テテフ@スカーフ

技:サイキネ ムンフォ きあいだま シャドボ

性格:臆病

実数値:145-×-95-182-136-161

努力値:0-0-0-252-4-252

加速した準速100族をしばくポケモン

安易に先発とかに出すと裏のゲコグロスミミの先制技打てなくなるので基本的に後発で出す


f:id:shimoken0128:20181106231959j:plain

カミツルギ@悪Z

技:リーフブレード はたきおとす 聖なる剣 剣の舞

性格:陽気

実数値:135-209-152-×-78-173

努力値:4-60-4-0-212-228

ラス1枠は色々迷ってたがナットとミミッキュに強く、カビゴンとは違い上から崩しに行きたい時に出す

ただマンダが重たくなったり弊害もありこの枠はまだ改善の余地があるかもしれない


・最後に

パーティーの完成度を上げきれなかったというのが2000に達成出来なかった理由だと思っている

メタグロスがカッコイイのでこいつと2000行けるまでこいつは使い続けたい


また僕は今高3で受験勉強のために今シーズンをもってポケモンを封印します。

なので今シーズン目標を達成できなかったのはとても悔しいですが、頑張って行こうと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

f:id:shimoken0128:20181106232731j:plain

@Pokemoyashi0128












 

 

【最高最終2056】ランドカビ+ギャラ軸積みリレー【S9使用構築】

どうもみなさん、もやしと申す者です。S9お疲れ様でした。私は自分の最高レートを更新できたのでとても有意義なシーズンになりました。

f:id:shimoken0128:20180517011930p:plain
・構築経緯
ミミッキュで止まらない積みエースのメガギャラを使いたい

単純に相性の良いアーゴヨン、ガモス、カミツルギを入れる

起点作りに襷ランド

昆布戦法が強いと聞いたので前から気になってたカビゴン

アゴとガモスの役割が被る&ジャラランガ大流行でフェアリーが欲しくなったのでアゴを抜いてカプテテフ

完成

・個別紹介
f:id:shimoken0128:20180516090635p:plain
ランドロス@たすき
165-197(252)-110(4)-×-100-157(252)
ステロ 地震 岩封 大爆発
前期も使った最速ステロ撒きランド
特に言うことなし

f:id:shimoken0128:20180516163200j:plain
カプ・テテフ@スカーフ
サイキネ ムンフォ シャドボ 気合玉
145-x-95-182(252)-136(4)-161(252)
加速したバシャリザガモスなどのストッパーとなってもらうため最速
火力が足りないことよりも素早さが早いことが生きた試合が多かった(インチキフィールドのおかげで火力足りてる)(最速バシャは勘弁)
気合玉は採用したくなかったがなんかめっちゃ打つ機会多くてきっちりかっちり当ててくれたテテフには感謝しかない

f:id:shimoken0128:20180516163535p:plain
ギャラドス@メガ
たきのぼり 地震 氷の牙 竜舞
171(4)-207(252)-129-x-150-146(252)
ミミッキュの皮を貫通できる積みアタッカーというのが魅力的だったのでこいつを使うことから考え始めた
使ってみると耐性と威嚇と元の数値のおかげで舞えるチャンスが多いこと、水氷地面の範囲がかなり広いこと、最後のワンチャン怯みが狙えることなど弱い要素が無かった
カグヤが重かったので挑発を入れたかったがスペースが無かった

f:id:shimoken0128:20180517003403j:plain
カミツルギ@格闘Z
リーフブレード 聖なる剣 スマートホーン 剣舞
135(4)-233(252)-151-x-51-177(252)
なんやこの攻撃と特防!?
数値が尖りすぎポケモン
元はスカーフで使ってたがテテフが入ってきたことで剣舞型に変えた
カミツルギは調整することがが多いがこいつはASぶっぱ
意図はむちゃくちゃ重たいテッカグヤをこいつで何とかしたかったから
剣舞後聖剣Z→HB特化テッカグヤ 88.7%〜
つまりステロ込みで確1なのである
もちろん守るや交代で透かされたりすることはあるがそれでも火力に振り切る十分な理由になっている
sは最速を切ることは出来ないのでこのようなASぶっぱとなった

f:id:shimoken0128:20180517004417p:plain
ウルガモス@バンジ
大文字 蝶舞 ギガドレ めざ氷
183(180)-x-104(104)-171(4)-130(4)-138(142)
調整はどこかの強者のブログからパクったが忘れました
多分HBはミミの特化シャドクロz+かげうち耐え
sは1舞後最速135族抜き抜き
強いのだが環境にあまり刺さっていなかった
本来はこいつでカグヤを見るべきなのだが裏にバンギ、ドラン、ウツロ、スカガブなどが必ずいるのでカグヤ入にこいつだすと必ずサイクル負けしてしまうのでなかなか出せなかった

f:id:shimoken0128:20180517005154j:plain
カビゴン@マゴ
あくび 吹き飛ばし リサイクル 地震
262(212)-130-128(252)--136(46)-50
間違いなくこのパーティのMVP
こんなに強いとは思わなかった
ランドでステロ撒いてあくびしてたら勝手に相手が削れてくれて裏のエースが簡単に通せるようになる
積みパーティーが苦手とするトリルパーティに対してのターン稼ぎの役割も担ってくれた
吹き飛ばしがあるので簡単に身代わりで起点にされることもなかった
ただ身代わり持ちを最後に残してしまうとあっけなく起点になってしまうのでそこだけ注意が必要だった

・きついポケモン
バシャ…岩技、雷パン持ちが特に
カミツルギ…上から制圧される
ポリ2…ギャラが出せなくなる(なぜかあまり選出されなかった)
ヤミヌケ入受けループ…1度だけマッチングしたがどうにもならなかった
テッカグヤ…ほんとにこいつにはめちゃくちゃストレス貯めさせられた

・選出
①ランド+カビゴン+1番刺さってるポケモン
9割方この選出をした

②ランド+ギャラ+カビゴン以外の誰か
かくとうタイプが複数いるパーティにはカビゴンは流石に出せないので

まとめ
このパーティの良かったところとは?と聞かれると
『100%オニゴーリに負けなかったこと!!! 』と声高らかに答えることができる。
終盤のオニゴーリ地獄にはまってドロドロと負けていくことがなくてほんとに助かった。
ポケモン達の自覚に感謝!
自己最高レートを更新出来たこともあり今シーズンはとてもいいシーズンになりました。
来期からは2100目指したいと思います。
ここまで読んでくださりありがとうございました。
f:id:shimoken0128:20180517011229j:plain

@

【シーズン8使用構築】竜舞メガバンギ軸積みサイクル【最高2028/最終1995】

f:id:shimoken0128:20180313180130p:plain
シーズン8おつかれさまでした
今期は相棒のバンギラスと2000達成することが出来たので使用した構築を紹介します

・パーティー紹介
f:id:shimoken0128:20180313170821j:plain
バンギラス@メガ石
ストーンエッジ 冷凍パンチ 炎のパンチ 竜舞
陽気ASぶっぱBあまり

このパーティーのエースであり相棒
技構成はメインウェポンのエッジ
ランドやドラゴン全般にうつ冷凍パンチ
ラス1は地震かほのパンで迷っていたがカグヤ、ナット、カミツルギハッサムなど呼ぶはがねタイプを倒せるところが非常に強かった

ただその弊害としてゲンガーやコケコにエッジを撃たないと行けないはめになっている
陽気最速だが1舞した実数値が203なのでゲンガーやコケコは抜けるがミミロップは抜けないということに気をつけなければいけない
選出率は8割くらい

f:id:shimoken0128:20180313171332j:plain
ランドロス@きあいのタスキ
じしん 岩石封じ 大爆発 ステルスロック
陽気ASぶっぱHあまり

ほとんどの試合でこいつを先発から出す
ステロ岩封で起点をつくったり爆発で1:1交換を狙っていく

選出率9.5割くらい

f:id:shimoken0128:20180313171929j:plain
ミミッキュ@ゴーストZ
じゃれつく かげうち シャドークロー 剣の舞
意地H164A158B188
HBメガギャラの1舞たきのぼり耐え
メガバシャのフレドラ耐え

バンギの苦手とするメガギャラやバシャーモに強くするためにAB振り
鋼タイプに強く出るためにゴーストZにしてあるが火力はない
またSを落としているためミミッキュミラーに非常に弱い
謎のプライドでこいつを使いたくないと思っているのでほとんど選出せず見せポケになっていた
どうしてもきついルカリオ入りなどのパーティーにのみ出していた
選出率1割くらい

f:id:shimoken0128:20180313172715j:plain
テッカグヤ@バンジの実
エアスラ 身代わり ボディパージ ヤドリギ
控えめH36B6C212D28S228
(調整先忘れた)Sはボディパージ後実数値220

受けループを始めとする低速陰キャサイクルに対する崩し役
ボディパージを読まれたことは1度もなくSを逆転することによって掴んだ試合はいくらもある
遅いドランでカグヤを見ようとするパーティに対してはやどみがではめれる
ランドのステロと併用することでサイクルパをゴリゴリ削っていく
電気タイプにめっぽう弱いのでコケコやボルト入りにはなるべく出さない
選出率6割くらい

f:id:shimoken0128:20180313173533j:plain
カプレヒレ@こだわりスカーフ
ハイドロポンプ ムーンフォース 冷凍ビーム 波乗り
控えめH28C252S228

このパーティの地雷枠
ゲッコウガとかいうふざけたポケモンに対する殺意から生まれた
このパーティー先発にゲッコウガをめちゃめちゃ誘うのでゲッコウガを見たら先発でこいつを出す
削れたコケコやゲンガーに対しても奇襲を仕掛けることができるのが強い
またミストフィールドを貼ることでバンギが不意の電磁波やあくびによる起点回避を受けずに安全に積むことが出来るようになる
波乗りの枠は最初はめざ炎だったのだがカミツルギにもナットレイにもほとんど撃たなかったのでドロポンを無駄にうって外して負ける試合が多かったので波乗りに変更
選出率4割くらい
f:id:shimoken0128:20180313174931p:plain
モロバレル@ゴツゴツメット
キノコのほうし クリアスモッグ ギガドレイン イカサマ
呑気HB252D4(図太いのつもりだったのだがシーズン終わってから呑気であることに気づいた)

このパーティーの1番最後に入ってきたポケモン
最初この枠はゴツメジャローダを使ってたのだがあまりに自覚がなかったので解雇
バレルに変えたことによってパーティ全体のサイクル性能が格段に上がった
ミミッキュやガッサに対する性能は完璧だったが炎タイプやテテフに隙を見せすぎるので出すパーティは慎重に判断しなければならなかった
選出率3割くらい


・重たいポケモン
コケコランドグロス
なんとか頑張ってバレルでグロスを削ってバンギを通す

ルカリオミミロップフェローチェ
バンギが通らないし、ミミロップとフェロはスカーフレヒレで抜けない
カグヤを絡めつつなんとかする

ボルトロスカミツルギ
パーティ全体が遅い上にほぼ全員弱点が付かれる
バンギで先に舞えるかが勝負

ポリクチ(ガッサ)
無理

オニゴーリ
全員起点にされて負け

・最後に
メガバンギをエースにした構築で2000達成したいとずっと思っておりなかなかいい構築を作り出せなくて苦労していたが今季はメインサブ両ROMで2000行けたのでかなり満足している
時間があればもうちょっと上げられたと思う
対戦してくださった人、ありがとうございました。
f:id:shimoken0128:20180313180222j:plain

【シーズン7使用構築】積みサイクル偽装対面構築

f:id:shimoken0128:20180116164552p:plain
・はじめに
シーズン7お疲れ様です
レート2000超えたので構築記事を書きます

・個体紹介
f:id:shimoken0128:20180116165315j:plain
カバルドン@ゴツメ HB特化
じしん 氷の牙 なまける あくび

慎重HDの起点作り型かと思わせていたって普通の物理受け
ミミッキュを流せるのがとても強い

f:id:shimoken0128:20180116170117j:plain
ミミッキュ@ミミZ H164A158B124
じゃれつく 影うち シャドークロー 剣舞

特にいうことのないABミミッキュ
ギャラドスがどうしてもきついのでギャラドスをみたらこいつを出す

f:id:shimoken0128:20180116171156p:plain
ボーマンダ@メガ石 意地ASぶっぱ
恩返し みがわり じしん 龍舞

普通の竜舞マンダ
基本的にこいつで締めるプレイングをする
身代わりのスリップが大きいので捨て身ではなく恩返し

f:id:shimoken0128:20180116171601p:plain
ウルガモス@スカーフ 控えめcs
大文字 さざめき めざ氷 とんぼ返り

このパーティーの地雷
先発に出てくるゲコをしばきまくった
2000帯でも先発にだしてスカーフを警戒されたことはほとんどなく大体奇襲が成功した
大文字とオバヒ両方使ったが文字の方が使いやすかった

f:id:shimoken0128:20180116171930p:plain
ギルガルド@残飯 控えめH76B4C164S252
シャドボ キンシ みがわり 毒々

よくマンダと組んでる毒まも
ポリ2がめんどくさかったので採用
パーティー的に剣舞型に見せかけることもできる
耐久に過信は禁物
oras時代に作ったやつなので調整先は覚えてないけど活躍してくれたからまあええやろ(適当)

f:id:shimoken0128:20180116172351j:plain
マリルリ@鉢巻H240A252D4S14
アクジェ アクアブレイク 馬鹿力 じゃれつく

ギャラドスが辛かったのでいれた
バンドリとかにも強くマンダやガモスが仕留め残したやつを最後にアクジェでしばく


・苦手なポケモン
リザY 絶対勝てないので切ってた

ギャラドス 滝上りで怯まなければマリルリミミッキュで勝てるけど怯むので勝てない

ヒードラン ガモスを絶対出せなくなる

・使用感
シーズン序盤はバンギ軸の積みサイクルを使ってたけどクチート入のトリルパーティーが多すぎて動かさなかったので積みサイクル偽装でそいつらに泡吹かせてやりたいと思ってこのパーティーを作った
実際偽装が刺さった場面は多かったと思う
やっぱり上を目指すにはパーティーに1匹は地雷が必要だなと感じた

・最後に
今シーズンはレートインフレしてたらしいのでこの程度じゃそんなに強くないと思うけど自分の中では2000のせたら強いので許してくれ

以上です
ここまで読んでいただきありがとうございます

【ポケモンSM・S4使用構築】バシャとその周辺【最高2041/最終2023】

【初めに】

 記事を書くのが初めてなのでおかしな部分があってもあしからず

 

S4お疲れ様でした。

twitter見てたらいろんな人の記事がまわってきて僕も書きたくなってので書きます。

 

【使用構築紹介】

f:id:shimoken0128:20170718085415p:plain

はやりのバトンバシャと相棒のバンギを使いたいというとこから構築を組み始めました。

 

バシャーモ@メガ

 

f:id:shimoken0128:20170718100536p:plain

意地ASぶっぱ

 フレドラ 飛び膝 守る バトンタッチ

 

 このパーティーのエース

 正直強すぎてほぼ選出してた(多分選出率9割超えてる)

 特にに説明は無し

 

バンギラス@鉢巻

 

f:id:shimoken0128:20170718100550j:plain

意地HAぶっぱS4

 エッジ 冷P かみ砕く 馬鹿力

 そう、ヤンギラスなのである

 鉢巻エッジの崩し性能はすさまじく受けループにはだいたい初手にこいつをもってきてた

 参考:エッジ→HB特化ドヒドイデ 割合49.6~59.2

       →H252テッカグヤ 割合68.1~80.1

                 †圧倒的火力†

 僕のバンギラスは自覚の塊なのでエッジは外さない

 一度受けループに対してエッジを5連続であてて半壊させたこともある

 バシャがきついマンダやクレセに対して積極的に投げていく

 

カバルドン@ゴツメ

 

f:id:shimoken0128:20170718100602j:plain

腕白HBぶっぱA4

 地震 氷の牙 怠ける あくび

 ミミッキュ、マンダ、バシャ、ガブ...物理アタッカーは全部こいつに任せていた

 あくびで起点回避しつつ受ける

 いかにこいつに役割集中させないかが勝負のカギでもあった

 マンダの身代わりが爆発的に増えたので氷の牙は必須級だとおもった

 

カプ・テテフエスパーZ

 

f:id:shimoken0128:20170718100617j:plain

控え目CSぶっぱ

 サイコキネシス ムンフォ めざ炎 10万

 バシャのバトン先その①

 先発で単体で出すことも多かった

 バシャのバトン先と言いつつ耐久調整もなんもしてないので交代際の一発が結構いたい(調整考えるのめんどくさかった)

 10万の枠はシャドボやきあいだま、身代わり、挑発などでも良かったと思う

 僕はテッカグヤとかいうポケモンが嫌いなので10万を採用

 つかってて思ったがこいつのエスパーZの火力おかしすぎ

 お願いだから使わないでください

 

カミツルギ@スカーフ

 

f:id:shimoken0128:20170718100628j:plain

陽気ASぶっぱ

 リフブレ スマホ 聖剣 サイコカッター

 最初はこいつもバシャバトンのバトン先で使おう思ってたがパーティー全体でゲッコウガがむちゃくちゃ重かったのでスカーフに変えた

 サイコカッターの枠はバシャが重かったので採用

 しかし実際使う場面はほとんどなかった

 (どうでもいいがカミツルギはサンムーンのポケモンで一番すき)

 

⑥霊獣ボルトロス@でんきZ 

 

f:id:shimoken0128:20170718100640p:plain

臆病 調整忘れた(悪巧みボルトロスで検索したときに一番出てきたやつだと思う)

 悪巧み 10万 気合玉 めざ氷

 バシャのバトン先②  

 もともとバシャバトン+ボルトロスが強いと聞いて作り始めたはずが一番選出率低くなってしまった

 ただバトンが決まった時の崩し性能は一級品

 テンプレすぎてこいつも言うことなし

 

【選出パターン】

①バンギ+バシャ+カバ

 バンギとカバでバシャの苦手な奴を削りつつバシャで全抜きする

 

②カバorバンギ+バシャ+テテフorボルト

 バトンを通すとき

 

【苦手なポケモン

 ・呪いミミッキュ・・・カバで見れないのしんどい

 ・特殊マンダ・・・カバで見れないのしんどい

 ・両刀バシャ・・・カバで(ry

 ・水タイプ全般・・・うん

 

【最後に】

f:id:shimoken0128:20170718095718j:plain

 前シーズンは1950くらいから上にいけず悔しかったので今シーズンは2000達成できた上、自己最高レートも更新できたので非常に充実したシーズンとなりました。

(正直僕の実力よりポケモンのスペックで勝てた感はいなめませんが・・・w)

ちなみに今シーズンはサブロム合わせて1200戦ほどしていますw

次のシーズンはスプラトーン2の影響で過疎が激しくなりそうですが、ㇾ―ト差マッチングに嘆きつつシーズン5も頑張りましょう!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。