自己紹介

この記事を閲覧していただきありがとうございます。記事名通り自己紹介します。

 

f:id:shimoken0128:20210805061442j:plain

サムネ用。好きなポケモンバンギラスだけどかっこいい画像持ってなかったから俺が持ってる一番かっこいいこのネクロズマの画像。



 

HN:もやし

twitter:

🍟 も や し 🍟 (@Pokemoyashi0128) | Twitter

Discord:moyashi#5134

youtube:

もやしチャンネル - YouTube

 

基本いつでもTwitterにいます。たまにYouTubeやってます。

 

【戦績】

BW2でフリー対戦を始めて、XYからレート対戦始めました。

6世代 最高レート 1861

 

7世代 

S2 レート2020 f:id:shimoken0128:20210805055239p:plainf:id:shimoken0128:20210805055222p:plainf:id:shimoken0128:20210805055247p:plainf:id:shimoken0128:20210805055232p:plainf:id:shimoken0128:20210805055218p:plainf:id:shimoken0128:20210805055227p:plain

S4 レート2041

shimoken0128.hatenablog.com

S7 レート2002

shimoken0128.hatenablog.com

S8 レート2028

shimoken0128.hatenablog.com

S9 レート2056

shimoken0128.hatenablog.com

S15  レート2103

shimoken0128.hatenablog.com

S17  レート2021

shimoken0128.hatenablog.com

 

8世代

S4 レート2120 最終89位

shimoken0128.hatenablog.com

S8    レート2124 最終46位

shimoken0128.hatenablog.com

S14  レート2058 最終72位

shimoken0128.hatenablog.com

S15  レート2073 最終63位

shimoken0128.hatenablog.com

S17  レート2081 最終14位

shimoken0128.hatenablog.com

S20  レート2052 最終12位

shimoken0128.hatenablog.com

S22 レート2161 最終5位

shimoken0128.hatenablog.com
S25  レート2049 最終18位

shimoken0128.hatenablog.com

 

 

 

・その他の戦績

第22回葉桜杯 ベスト4

f:id:shimoken0128:20210805054809p:plain

ポケモン竜王戦 予選 37位

shimoken0128.hatenablog.com

ムゲンダイカップ 出場 最終104位

f:id:shimoken0128:20210805054757j:plain

第43回葉桜杯 ベスト4

第50回葉桜杯 ベスト4

第3回ポケリーグ出場・勝利

f:id:shimoken0128:20211010031037j:plain


【その他】

スプラトゥーン2 全ルール腕前X 最高Xパワー2500↑

スマブラSP vip47キャラ ゲッコウガ世界戦闘力1000万超え(2021.8.2)

APEX  ダイヤⅠ

 

またポケモンでも他ゲーでも実績残せたら追記していきます。

 

 

 

 

 

 

 

【剣盾S34使用構築】詰め特化ザシダイナ【最終32位/レート2012】

シーズン34お疲れさまでした。

構築のレンタルを公開しておくので是非レンタルして使ってみてください。

 

構築コンセプト

初手ダイマ+ダイナザシアンメタモンで対面的に詰め切って勝つ。

 

個体紹介

ムゲンダイナ@黒いヘドロ

どくどく マジカルフレイム コスモパワー 自己再生

243(220)-x-158(228+)-165-115-158(60)

HB Hをできるだけ伸ばしつつ特化ザシアンに対して対面からコスモパワーを積めるラインの防御

S 最速ランドロス抜き

構築の核です。コスモパワーを積むことで禁伝のパワーをも受けきることができます。

積み技でムゲンダイナを突破してくる相手はメタモンでパクると動きが強いです。出せない構築が存在しないのでほぼすべての試合で出しました。こいつがどれだけ急所と追加効果に当たらないかが勝率に直結してるので毎試合八百万の神に感謝することが大事です。

 

ザシアン@くちたけん

きょじゅうざん じゃれつく でんこうせっか つるぎのまい

199(252)-213(28+)-136(4)-x-148(154)-178(76)

HDカイオーガの潮吹き耐え

S 準速マーシャドー抜き

最強ポケモンなのでとりあえず構築に入れました。カイオーガイベルタルを強く意識してHDにしましたが火力がもっと欲しい場面やザシアンミラーに強くなれる最速が欲しい場面も多く最終的に自分の中で信用度が下がり終盤はあまり出せませんでした。

 

ディアルガ@たつじんの帯

大地の力 吹雪 雷 破壊光線

199(188)-x-140-221-(244+)-120-120(76)

S ダイアタック一回で準速マーシャドーを抜いてるポケモン抜き抜き

相手のザシオーガが最強なのでザシオーガに強いダイマエースとして採用しました。

持ち物は珠が余っていないがザシアンやグラードンに対する火力を上げたかったので達人の帯を持たせました。

技構成はザシアン、ディアルガミラー、ネクロに撃つ大地の力、グラードンをワンパンできる吹雪、オーガホウオウに撃つ雷、対面性能を最大まであげるためのダイアタック媒体としての破壊光線です。特にダイアタックが無いとダイマイベルタルとの打ち合いに負けてしまうため必須の技でした。タイプ一致技が無くなってしまいましたが、対ゼルネアス以外に困る場面がなかったのでこの構築ではこの技構成で完結しています。

 

イベルタル@いのちのたま

ゴッドバード うっぷんばらし 熱風 おいかぜ

201-201(252+)-127(92)-135(-)-118-140(164)

HB ザシアンのきょじゅうざん+珠ダメを耐える

ここまで黒バドが重たすぎるのと地面技が一貫しすぎていたので第2のダイマエースとしてイベルタルを採用しました。物理イベルのダイマ時の一切受けを許さない圧倒的破壊性能が魅力だと感じたので物理型で採用しました。最初は、ASぶっぱで鋼の翼を採用していましたが、初手にイベルを出したいのに初手ザシアンと対面したら引き先が存在しないというのが大問題だったので防御に振り、対面から無理やりダイジェット→ダイバーンで処理できるように熱風を採用しました。

追い風はダイウォール媒体やダイマが切れたあとに相手から考慮されにくく(してもどうしようもない)裏のザシダイナや後述のカイオーガを通すために役立ちました。

 

10/4追記

初手イベルタルザシアン対面無理やりダイマックスの立ち回りについて突っ込みどころが多いため追記。

突っ込みどころ①S実数値が140なため最速ザシアンを1加速で抜けないので最速ザシアンには上から2回巨獣斬を打たれて死にます。

突っ込みどころ②A特化ザシアンの巨獣斬+珠ダメ+電光石火でだいたい死にます。

突っ込みどころ③HDザシアンにダイジェット+ダイバーンを乱数で耐えられます。

以上のことから初手イベルタルザシアン対面でダイマックスするのはかなりやばいプレイングなので、ザシアンに対する引き先用意してないこの構築ではそもそも初手にイベルタルを投げること自体がやばいのですが、次の言い訳を根拠に初手にイベルタルを投げています。

言い訳①特化巨獣斬+珠ダメ+石化でも一応乱数で耐える。

言い訳②前期は体感A特化の石化持ちとあまり当たらなかった。

言い訳③ダイジェット打つと次のターン相手がダイバーン読みで交代してくれることがある。

言い訳④そもそも完璧な初手読みは不可能で、初手にザシアン以外と対面した時にイベルタルの爆発力がすごい。

明らかに願望の多すぎるプレイングですが、この構築は裏のムゲンダイナ+メタモンorザシアンが相手に一方的にダイマックスを残されても勝てる可能性のある超強い並びなのでとにかく初手で1体持っていくことに重きを置いてこのプレイングをしていました。

 

カイオーガ@こだわり眼鏡

しおふき 冷凍ビーム かみなり こんげんのはどう

191(124)-x-116(44)-222(252)-161(4)-121(84)

HB 特化ザシアンのじゃれつく確定耐え

C 特化

S あまり

破壊神です。ホウオウナットやイベルネクロダイナのような受けによったサイクル構築が一定数いたのでそれらを1匹で破壊できるポケモンとして採用しました。また、イベルの追い風と合わせることで受け以外の構築に対しても出せるようになります。

技はしおふき・かみなり・冷凍ビームは確定ですが、残り1枠は対面のザシアンに対してじゃれつくを耐えながら下からワンパンできるように根源の波動を採用しました。

トリトドンガマゲロゲといった貯水ポケモンが完全に消滅していたので択にならずただしおふきを押してるだけで良いのが最強でした。

 

メタモン@スカーフ

へんしん HD252

コスモパワームゲンダイナ+メタモンです。やることは変わらず強かったですが、以前までの環境に比べて動かしづらい印象でした。

 

選出

ほとんど→初手ディアルガorイベルタル(刺さってそうな方)+ダイナ+メタモンorザシアン

受けっぽいやつ→初手カイオーガ+刺さってそうな2体

        or

                            イベルのおいかぜ+カイオーガ

 

苦手なポケモン

・ジガルデゼクロム…いずれもムゲンダイナ+メタモンでなんとか

レンタルのメタモンはスカーフですが、タスキだともうちょっとこいつら楽になるかも…

 

・ルギア…ディアルガが初手ダイマックスできないため

なるべくイベル初手出し

 

10/5追記

↓この構築を使って序盤1位到達した配信

【ポケモン剣盾】1位まで - YouTube

選出とか立ち回りとか結構さんこうになると思うので是非見てみてください。

結果

tn UNIQU3VOICES 

最終32位 レート2012

 

質問等あればtwitterまでお願いします。

🍟 も や し 🍟 (@Pokemoyashi0128) / Twitter

たまにyoutubeもやってます。

もやしチャンネル - YouTube

 

おまけ

tnの由来です。みんなデレステ始めましょう。

www.youtube.com

 

 

 

【剣盾S32使用構築】ホウオウジガルデTODサイクル【最終47位/レート2008】

・はじめに

もやしです。ランクマッチシーズン32と大会で使った構築を紹介します。

 

 

構築紹介

シーズン32で使った構築

改良した版

☆コンセプト 
禁止伝説2体の火力インフレ環境で受けのサイクルを回す。

 

ホウオウ@厚底ブーツ

聖なる炎 ブレイブバード 自己再生 身代わり

213(252)-150-152(228+)-x-174-114(28)

Hぶっぱ Bあまり S 準速カグヤ抜き

ワイルドボルトを考えてもダイマックスの択まで含めてザシアンを後投げから受けることのできるホウオウを構築の軸にしました。物理特殊両方の耐久が高く、特性再生力のおかげでHP管理しやすいのでサイクルする上で必要不可欠なポケモンでした。身代わりはふきとばしとの選択でしたが圧倒的にTOD性能があがるので身代わりにしました。

 

ジガルデ@カゴの実

サウザンアロー ワイドブレイカー 龍舞 眠る 

213→321(236)-121(4)-142(4)-x-149(164+)-128→118(100) 

調整意図不明。一番有名なジガルデ調整をパクったら全部いい感じだったのでそのまま使いました。

ホウオウが環境トップの一般ポケモンであるランドロスとサンダーに不利なのでそいつらを後投げから受けれるポケモンかつザシアンとか他の禁伝にも弱くなさそうなポケモンを探した結果ねむカゴジガルデにたどり着きました。

ランドロス・サンダーのダイジェットに後投げ→スワームチェンジで回復→ダイジェットを耐える→眠るで相手のダイマターン2ターンをなかったことにできます。

眠るでHPを管理しながら龍舞をつんで全抜きを狙います。ダイマックスすることが多いのでドラゴン技が欲しいが逆鱗はこだわるのが嫌なので相手のAを下げて詰ませ性能を上げるワイドブレイカーを採用しました。びっくりするくらい火力が低いですがそれが負けに直結した試合は無かったのでこの逆鱗よりこっちで正解だったと思います。

 

ナットレイ@突撃チョッキ

ジャイロボール パワーウィップ はたき落とす 地ならし

181(252)-138(188)-152(4)-x-158(64+)-22

改良版の方はHD特化

https://mega-salamance.hatenablog.com/entry/2022/07/01/140804

調整はこちらのものを参考にしました。

カイオーガとついでにゼルネアスとゼクロムの対策枠です。カイオーガの火力がアホで何度も受けだせるわけではないのでオーガ入りには基本的に初手に置きます。

改良版はチョッキでは回復できずにオーガに後投げした後に別のやつに交代されてTODで負けるみたいなことが何度かあったので残飯型にしました。

 

ポリゴン2@きせき

れいとうビーム イカサマ 電磁波(スピスワ) 自己再生

S32の方はトレースHD特化

改良版はアナライズHB特化

S32では黒バドとよくわからない有象無象のダイマックスしてきそうな特殊禁伝(ディアルガとかパルキアとかレシラム)に負けないようにHD特化にしていました。が、どう考えてもランドロスが構築単位で重たいのと、そういう禁伝よりネクロズマやジガルデとマッチングする方が絶対多いのでHB にしました。電磁波をザシアンに当てれば交代際にホウオウにワイボ打たれてもケアできるようになるので採用しました。

 

カプ・レヒレ@残飯

ムンフォ 自然の怒り 渦潮 挑発

177(252)-x-158(180)-115-156(76+)-105

調整意図不明。ボックスにいたのでそのまま使ったけど困らなかったのでそのままにしました。

ムゲンダイナと攻撃技無しルギア、一応イベルタルとその他のドラゴンの対策枠です。

ミストフィールドでジガルデをドラゴン技と状態異常から守ることができますが、ジガルデも眠ることができなくなるのでターン管理が重要です。

 

メタモン@スカーフ

HD252 

受けれないやつ返します。剣舞したランドロスをパクって地震を打つのがアツかったです。

 

苦手なポケモン 

謎の岩技うってくるポケモン(ディアルガとかレシラムとか)

瞑想してくるルギア

HBポリゴン2

ウオノラゴン・水ラオス

 

結果

Tn モヤシールド 最終47位 レート2008

 

質問等あったらtwitterまでお願いします。

🍟 も や し 🍟 (@Pokemoyashi0128) / Twitter

 

最近youtubeで深夜にランクマ配信してます。興味あったらぜひ見に来てください。

もやしチャンネル - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【剣盾S27使用構築】封殺ホウオウダイナ【最終31位/レート2060】

お久しぶりです、もやしです。新ルール最初の環境でそこそこの結果を残すことができたので構築記事を残そうと思います。

 

 

構築経緯

ダイマックスしたf:id:shimoken0128:20211004120350p:plainが多くの禁伝に対して殴り合いが強いと感じたので珠f:id:shimoken0128:20211004120350p:plainから構築をスタート。f:id:shimoken0128:20211004120350p:plainの初手ダイマからダイマ切れた後物理ポケモンは聖なる炎で焼き、特殊ポケモンには光の壁を貼って退場することで裏のコスパf:id:shimoken0128:20211004120545p:plainの起点を作る動きが強いのではないかと考えた。

f:id:shimoken0128:20211004120350p:plainが相手の地面タイプ全般に弱いのでf:id:shimoken0128:20220302025136p:plainf:id:shimoken0128:20220302025148p:plainに加えてf:id:shimoken0128:20220302025237p:plainf:id:shimoken0128:20211004120318p:plain
にも対面強いタスキf:id:shimoken0128:20220302025331p:plainf:id:shimoken0128:20211004120545p:plainと相性がよくTODを狙いやすいf:id:shimoken0128:20210302200752p:plainf:id:shimoken0128:20210501092506p:plainf:id:shimoken0128:20211004120310p:plainが重そうだったのでf:id:shimoken0128:20220302025504p:plain、適当に入れとけばなんとかなりそうなf:id:shimoken0128:20220302025522p:plainを採用。

f:id:shimoken0128:20211004120350p:plainの初手ダイマから光の壁をはったり聖なる炎で燃やすという試合展開になかなかならないし普通にホウオウに自己再生が欲しい場面が多すぎたので再生を採用。ついでに相手の受けが崩せないので封印を採用し受けループ対策とした。

構築完成。

 

構築紹介

f:id:shimoken0128:20220301232640j:plain

レンタルチームを公開しておくので使いたい方はご自由にどうぞ

f:id:shimoken0128:20211004120350p:plainホウオウ@命の珠

聖なる炎 ブレイブバード 自己再生 封印

181-200(252+)-111(4)-x-174-142(252)

ダイマックスした際の禁伝との打ち合い性能が非常に高いし、素の特殊耐久とインチキ火傷技のおかげでダイマしてもしなくても強い。封印は一度使うと自分が場を離れるまで自分の覚えている技が相手が使えなくなるという効果で現環境だとホウオウ、ムゲンダイナ、ルギア、ポリ2、ヌオー、ドヒドイデミロカロストリトドン等自己再生を使うポケモンが多いので刺さる場面が多かった。攻撃技は地震もギガドレも必要だと感じた場面が無かったのでタイプ一致の2つの技だけで充分だった。

†初手カイオーガ対面はダイマ安定†

 

f:id:shimoken0128:20211004120545p:plainムゲンダイナ@くろいへどろ

ダイマックス砲 火炎放射 自己再生 コスモパワー

241(204)-x-139(188)-166(4)-116(4)-180(108+) 

ホウオウのダイマックスで数的有利をとってからムゲンダイナで詰める動きが非常に強力だった。遅いザシアンや剣舞が無いザシアンが環境に非常多く対面からコスパを積んでザシアンを完封できることが多々あったのでコスパダイナはかなり環境に刺さってたように感じた。初手から出してコスパ積んでダイマ使わせてから裏のダイマホウオウを通す動きもよくした。無難に強かった。

 

f:id:shimoken0128:20210302200752p:plainテッカグヤ@たべのこし

へビーボンバー ヤドリギ まもる 身代わり

204(252)-121-170(252+)-x-122(4)-81

ムゲンダイナと相性補完に優れ、ネクロや白バド、ランドロスに強い枠として採用した。実際のところネクロズマはみんなロクブラもってるし白バドもランドも高火力で無理やり突破してきてそんなに強くないのであまり選出できなかった。(テッカグヤダイマックスを残せれば勝てるがこのカグヤにダイマをきるのが弱すぎる)

 

f:id:shimoken0128:20220302025504p:plainラッキー@しんかのきせき 

地球投げ たまごうみ 身代わり 甘える

325-x-119(252+)-x-157(252)-71(4)

ここまでサンダーやカイオーガ等の高火力特殊ポケモン全般がきついと感じたのでそれらを受けつつ甘えるで物理ポケモンを流すこともできるラッキーを採用した。ただカイオーガやサンダーを見ても選出しない(できない)ことの方が多かったので見せポケになっていた。


f:id:shimoken0128:20220302025331p:plainマンムー@きあいのたすき

185-200(252+)-101(4)-x-80-132(252)

地震 つららばり こおりのつぶて ステルスロック

ホウオウを使う上で障害になるのはやはり初手に出てくる地面タイプなのでランドロスガブリアスに一方的に強く出れるマンムーを採用。雑に初手に投げて弱点をつける相手なら普通に殴って不利対面や相手の交代が読める場面ではステルスロックを撒きホウオウの後発ダイマをサポートする動きが強かった。つららばりのおかげで電磁波ミミッキュやジガルデといったストレスポケモンに強いのも偉かった。

 

f:id:shimoken0128:20220302025522p:plainメタモン@スカーフ

生意気HD252

へんしん

最強ポケモン。こいつがいるだけで相手の選出が読みやすくなる。(ザシアンが選出されてる→ヌオーやサンダーが裏にいる、黒バドが選出されている→ラッキーが裏にいる等。)また、エースバーンとかカイリューとかガマゲロゲとかの一般ポケモンパクってダイマしたらそれで3タテとかしちゃう時も普通にあるので本当にこのポケモンは強いと思う。

 

選出パターン

①初手ダイマ

f:id:shimoken0128:20211004120350p:plain+f:id:shimoken0128:20211004120545p:plainorf:id:shimoken0128:20220302025504p:plainorf:id:shimoken0128:20220302025331p:plainorf:id:shimoken0128:20220302025522p:plain

どのポケモンを出しても詰めに強いポケモンなので適当に刺さってるやつ出す。ホウオウダイナメタモンって出せた時が一番強い。

 

②後発ダイマ

f:id:shimoken0128:20211004120545p:plainorf:id:shimoken0128:20210805055232p:plain+f:id:shimoken0128:20211004120350p:plain+f:id:shimoken0128:20211004120545p:plainorf:id:shimoken0128:20210805055232p:plainorf:id:shimoken0128:20220302025522p:plain
初手からダイナでコスパ積みまくって相手にダイマさせてからホウオウのダイマを通すか、マンムーのステロサポートからホウオウを通すかの2択。

 

③サイクル選出

f:id:shimoken0128:20211004120350p:plainf:id:shimoken0128:20211004120545p:plainf:id:shimoken0128:20220302025504p:plainf:id:shimoken0128:20220302025522p:plainf:id:shimoken0128:20210302200752p:plainから3匹

どうしてもホウオウのダイマが通らなそうな時は頑張ってサイクル回す。だいたいこの時は相手受けループなのでTODする。

 

結果

tnモヤシールド 最終31位 レート2060

f:id:shimoken0128:20220301232600j:plain

 

 

反省

またしてもシーズン終了2日前から始めて中途半端な成功体験を得てしまった。絶対1週間くらい前には構築まとめて2ROM用意してやった方がいい。これからの目標は計画的にポケモンをすること。

【剣盾S25使用構築】展開ランドネクロ【最終18位/レート2049】

あけましておめでとうございます、もやしです。今年も相も変わらず年を越しながらポケモンしてしまいました。久しぶりに良い結果を出せたので構築を紹介します。

構築紹介

f:id:shimoken0128:20220101201034j:plain
レンタルチームを公開しておくので使いたい方はご自由にどうぞ
f:id:shimoken0128:20220104164754p:plain ネクロズマ@ラムのみ

メテオドライブ サイコファング 龍の舞 月の光
204(252)-178(4)-151(28)-x-154(84+)-115(140)

調整意図はS17の構築記事を見てください。
今シーズンもこいつが強かった。持ち物はカバラグのあくび展開ボコれそうなラム。鋼+超が鋼タイプ以外に等倍範囲が広くカイオーガとかヌオーにも積極的に投げてゴリ押ししてた。

f:id:shimoken0128:20220104165210p:plain エースバーン@命の珠

火炎ボール 飛び膝蹴り 思念の頭突き 飛び跳ねる
155-184(252+)-95-x-96(4)-171(252)

日ネクが通しにくいイベルタル構築や高耐久鋼タイプに対して出すポケモンイベルタル構築はドヒドイデと同居してることが多かったりダイナカグヤの並びを破壊するために思念の頭突きを採用。シンプルに火力頭おかしいし適当に技撃ってるだけで最強だった。

f:id:shimoken0128:20211031225518p:plainランドロス@きあいのたすき

じしん がんせきふうじ ステルスロック 自爆
165(4)-197(252)-110-x-100-157(252+)

超安定初手要員。とりあえず初手に投げて岩石封じによるS操作とステルスロックを撒いて盤面を整える。特製の発動順によってイベルタルカイオーガとのS関係を把握することでゲームプランを考えやすい。自爆、がんせきふうじによって起点回避しながら火力を押し付けれる点も強かった。

f:id:shimoken0128:20220104165237p:plain サンダー@厚底ブーツ

暴風 ボルトチェンジ 熱風 羽休め
197(252)-x-150(252+)-145-110-121(4)

ここまででウーラオスが重そうだったので入れた。シーズン序盤中盤にやたらカバやラグのステロから展開する構築が多かった気がしたので厚底ブーツを持たせてみた。シーズン終盤にはそれらのステロ撒きポケモンは減ったように感じたが、他に持たせる持ち物も無かったので続投した。ホウオウ構築に選出したくらいであまり選出しなかった。

f:id:shimoken0128:20220104165404p:plain ウオノラゴン@こだわりスカーフ

エラがみ 逆鱗 ギガインパクト 寝言
165-142(252+)-121(4)-x-100-139(252)

ネクロズマと攻めの相性がとてもよく、ネクロに撃たれる水技や炎技に一応投げれるという点と唯一無二の火力を持つポケモンということで採用。ネクロズマカイオーガ入りには大体こいつでダイマックスして勝ってた。

f:id:shimoken0128:20220104165423p:plain ミミッキュ@チイラの実

じゃれつく かげうち みがわり のろい
131(4)-142(252)-100-x-125-162(252+)

この構築のかなり諸説枠。初手ランドでステルスロックを撒きたい時に最速サンダーやイベルタルに対してはがんせきふうじから入ると相手のダイジェットでステルスロックが撒けないので、初手サンダーやイベル対面でランドがステロ撒いた後にダイマックスを枯らせるように身代わり呪いミミッキュを採用した。イバンとか痛み分け型とか使ってみたけどじゃれつくと影打ちの両方が欲しい場面が多かったのでチイラで採用したけど最後までこれであってたかわからんかった。

選出

・初手ダイマしてきそうな構築(ザシアンやイベルタル)
→初手ランド+ミミッキュ+ネクロorエースバーン

・その他
→特に決まってないが7割くらいは初手ランド+刺さってる2体。
ランドのステロからの対面的な展開ができなさそうな時は、サンダー+ノラゴン@1のサイクル選出かエスバミミノラゴンで初手ダイマする選出。

苦手なポケモン

黒バド←ほぼ完全に切ってる。イベルタル大増殖で絶滅してて助かってた。
ドラパルト、水ラオスガマゲロゲ
基本的に水タイプが受かってない。

結果

最高レート205x
最終レート2049 18位
f:id:shimoken0128:20220101203430j:plain
質問等あればTwitter@Pokemoyashi0128までお願いします。





余談①
前前期(シーズン24)1ヶ月と今シーズンの28日までイベルタル構築使い続けてたけど全然構築まとまらなくてシーズン終了3日前から適当に組んだネクロの方がめっちゃ勝てて草。自分の得意な構築を握ることが勝ちへの一番の近道。




余談②
2022年になってTwitterに来た最初のDM。今年も飛ばしてますね👍
f:id:shimoken0128:20220101195331p:plain

【剣盾S23使用構築】上振れドラパネクロ【最終148位/レート2007】

・はじめに

こんにちは、もやしです。シーズン23お疲れさまでした。シリーズが変わるタイミングなので簡単に構築記事を書きます。

 

 

構築経緯

f:id:shimoken0128:20211004120318p:plainf:id:shimoken0128:20211004120545p:plainに勝てればレートは上がるはずだと考えたので、使う禁伝をf:id:shimoken0128:20210501092510p:plainに決定。前期の構築記事を見ていて、回復技を切った2Wの残飯身代わりf:id:shimoken0128:20210501092510p:plainが強そうだと思ったので軸にすることを決定。

f:id:shimoken0128:20210501092510p:plainの起点作りとして苦手なf:id:shimoken0128:20211031225131p:plainf:id:shimoken0128:20211031230940j:plainを誘って機能停止にできる鬼火電磁波f:id:shimoken0128:20211031225209p:plainを採用。

f:id:shimoken0128:20210501092510p:plainの裏の積みエースとして攻めの相性のいいビルドf:id:shimoken0128:20211031230940j:plainを採用。

④後はある程度サイクルができるようにf:id:shimoken0128:20211031225506p:plainf:id:shimoken0128:20211031225518p:plainf:id:shimoken0128:20210501092506p:plainを組み込み、最終日前日にf:id:shimoken0128:20211031225506p:plainf:id:shimoken0128:20211031225600p:plainに変更。

構築完成

f:id:shimoken0128:20211101115026j:plain

構築紹介

f:id:shimoken0128:20211031230039j:plain

ネクロズマ@食べ残し

フォトンゲイザー 地震 竜の舞 身代わり 

204(252)-178(4)-151(28)-119-150(60)-118(164)

HD カイオーガの雨潮吹き最高乱数以外耐え

  サンダーの放電を有利乱数で身代わりが耐える

B 余り

S 龍舞2回で最速スカーフランド抜き

構築の軸です。低火力ポケモンは軒並み起点で、高火力ポケモンはドラパでサポートすることで理論上全てのポケモンを起点にすることができます。技は主な起点のサンダーに対する有効打としてフォトンゲイザー、ザシアンを確2にできる地震にしました。メテドラが無いせいで悪タイプやゼルネアスが尋常じゃないくらいきつくなっていますが、フォトン+地震が一番範囲を取れるのでこの技構成に落ち着きました。

 

f:id:shimoken0128:20211031230058j:plain

ドラパルト@きあいのタスキ 

流星群 たたりめ 鬼火 電磁波

163-x-95-152(252)-96(4)-213(252)

すりぬけ

本構築の起点作り役です。素でSが速いのでタスキがつぶれた後でもある程度役割を遂行できるのがとても偉いポイントです。このポケモンが気分でどれだけ技を当ててくれるかによって勝率が変動します。特性すり抜けで身代わりや壁に対しても強くジガルデの対策としても役立ってくれました。

 

f:id:shimoken0128:20211031230113j:plain

全力疾走

ウーラオス@命の珠

暗黒強打 インファイト ふいうち ビルドアップ

175-182(252)-121(4)-x-80-163(252)

裏の積みエースです。高火力+先制技による高い対面性能とビルドアップによって高い崩し性能を持ち合わせています。ザシアンやイベルタルに対して麻痺を入れることができていれば+1珠インファで確1を取ることができます。また、相手の悪ウーラオスを相手にすることも多々あるので最速で採用しています。

 

f:id:shimoken0128:20211031230133j:plain

ランドロス@こだわりはちまき

地震 ストーンエッジ 馬鹿力 とんぼ返り

181(132)-204(164)-110-x-100-138(212)

H あまり

A ストーンエッジで無振りイベルタル確定1

S 準速レヒレ抜き

電気、地面の一貫を切れて威嚇からの対面操作でネクロズマのサポートもできます。

ホウオウやイベルタルに初手合わせてストーンエッジでワンパンするのが一番大きな役割です。

 

f:id:shimoken0128:20211031230147j:plain

このポーズ可愛い

アシレーヌ@突撃チョッキ

ムーンフォース うたかたのアリア エナジーボール アクアジェット

187(252)-84-94-193(236)-83(20)

ここまでで一貫している炎や水タイプ、ネクロの苦手な悪ウーラオスを意識してカプ・レヒレを採用していましたがどう考えても自分のミストフィールドでドラパが動きにくかったので最終日前日にアシレーヌに変更しました。また、元のレヒレでは黒バト意識でシャドーボールを採用していましたが、黒バド対策をほぼ諦めレヒレとの打ち合い性能を考えてエナジーボールに変更しました。レヒレと比べて物理耐久があまりに脆いですが、火力の高さと先制技が偉かったです。

 

f:id:shimoken0128:20211031230218j:plain

サンダー@ゴツゴツメット

放電 暴風 怪電波 羽休め

197(252)-x-150(252)-x-111(4)-120

ここまででまだ悪ラオスとザシアンがきついので麻痺運ゲで無理やりネクロズマの起点を作りに行ける可能性のあるサンダーを採用しました。怪電波はこの環境ではあまり採用されていませんが、この技のおかげでトリトドンやポリ2やガラルヤドキングTODしたり裏のネクロが身代わり残せる範囲が広がったりと便利でした。

 

結果

最終148位 レート2007

f:id:shimoken0128:20211101115315j:plain

 

【宣伝】

最近youtubeポケモン配信してます。良かったら見に来てね。

https://www.youtube.com/channel/UCLuCzj_mIHUi70A4Lw0i0Aw

 

 

【剣盾S22使用構築】ダイナバンギカグヤリターンズ【最終5位/レート2161】

こんにちは、もやしです。シーズン22では自己最高レート、順位共に大きく更新できました!ということで使用した最高の構築を紹介します。

レンタルパーティもあるのでぜひ使ってみてください!

構築記事のタイトルの由来はいろんな禁止伝説や構築を使っても勝てなかったたけど、過去の竜王戦大会やシーズン15でも結果を残したダイナバンギカグヤに帰ってくることで勝つことができたので「リターンズ」です。

 

10/9追記 第三回ポケリーグでも全く同じ構築を使って勝利しました。

 

 

 

構築紹介

f:id:shimoken0128:20211001062939j:plain

ムゲンダイナ以外色違いです。

 

f:id:shimoken0128:20211001060342j:plain

ムゲンダイナ@黒いヘドロ

ダイマックス砲 火炎放射 毒々 自己再生

241(204)-x-136(164)-166(4)-116(4)-183(132)

HB 悪ラオスの陽気鉢巻暗黒強打をだいたい受けきれる

S 準速ムゲンダイナ抜き

この構築の禁伝枠です。耐久と素早さに多く振り毒を絡めることで多くの構築に対してサイクルを優位に回すことができます。明確に苦手な禁止伝説が黒バドしかおらず終盤黒バドがかなり減少傾向にあったことが追い風になっていました。ヒードラン入りにも投げてたので選出率ほぼ100%です。

 

f:id:shimoken0128:20211001060250j:plain

最高の相棒

バンギラス@カゴの実

ロックブラスト 地震 ステルスロック 眠る

207(252)-154-131(4)-x-167(252)-81 

ムゲンダイナの苦手なヒードラン、黒バド、よくわからん有象無象のエスパータイプに強いポケモンとして採用しました。単体での突破力は低いですが、ステルスロックと砂のスリップ、ダイナ・カグヤとサイクルを回しながら毒、宿り木と合わせて削っていきます。ヒードランの鬼火やムゲンダイナの毒など役割対象に状態異常をいれられることが多くサイクルの中で疲弊するのを防ぐために回復ソースとして眠る+カゴの実を採用しました。

 

f:id:shimoken0128:20211001060427j:plain

テッカグヤ@たべのこし

204(252)-127(44)-125(12)-x-126(36)-112(164)

地震 宿り木の種 身代わり ボディパージ

H ぷっぱ

A>D>B ビーストブーストでAが上昇、ダウンロード対策

S ボディパ一回で最速黒バド抜き

受けループや受け寄りのサイクルにTOD勝ちを狙うことが出来、ボディパージという相手が考慮できない技でサイクル終盤のスイープを狙うこともできます。特に対受けループではやどみがカグヤの対策をムゲンダイナでPPを枯らすことに頼ってるケースが多く、ボディパージで素早さ関係を逆転することで、必ずムゲンダイナに宿り木が入るためPPを枯らされず、TODで勝利することができます。また、ダイナの苦手な日食ネクロに対して突破はできませんがPP枯らし及びTODをしかけることもできます。ムゲンダイナと相性補完が完璧で幅広い範囲を誤魔化すことができる優秀なポケモンでした。

 

f:id:shimoken0128:20211001060443j:plain

ギルガルドゴツゴツメット

シャドーボール アイアンヘッド かげうち キングシールド

167(252)-70-211(252)-70-161(4)-72

ザシアン対策枠です。ザシアン対策のゴツメ枠はいろいろいますが僕はギルガルド以外信用できなかったのでずっと使い続けました。終盤炎の牙持ちだらけになって苦しかったですが、結局ゴツメと影撃ちを合わせて半分以上削ればムゲンダイナの火炎放射圏内だったりさらに削ればゴリランダ―のグラスラ圏内だったり、突破まではいかなくともHPを削り、後続と合わせて処理することを目標としていました。

 

f:id:shimoken0128:20211001060548j:plain

ロトム@オボンのみ

ハイドロポンプ 放電 ボルチェン 鬼火

157(252)-x-174(252)-125-128(4)-106

ここまでで重たいマンムーヒヒダルマカイリュー(+白バド、グラードン)対策枠です。カイリューにはもちろん後出しはできませんが環境のカイリューはほぼすべてが鉢巻かつ初手に出てくるもの前提し、初手に合わせてボルチェン→ムゲンダイナ着地の動きで処理します。選出率は高くありませんがムゲンダイナやギルガルドの苦手なポケモンに強く、鬼火とボルトチェンジでサイクルを有利に展開し続けることのできるまさに‘’潤滑油‘’のようなポケモンです。

 

f:id:shimoken0128:20211001060613j:plain

ゴリランダ―@いのちのたま

グラススライダー ウッドハンマー 馬鹿力 剣舞

179(28)-194(252)-110-x-90-134(228)

H 10n-1

A特化 S余り

最強のスイーパーです。ムゲンダイナ+他の誰かでサイクルを回し削った相手を高火力の先制技で一掃します。また、パーティ全体で地面タイプが重いのでフィールドを展開することでムゲンダイナやギルガルドが地面タイプに突っ張れるようになります。ウッドハンマーを持つことで対面でゴリランダ―にとんぼ返りを打とうとするランドロスを破壊できたり、ステロ+剣舞をすることでHB特化サンダーがちょうど確定一発だったりと強烈なサイクル破壊ができます。

 

選出と立ち回り

各禁止伝説の一般的な構築に対する基本選出です。すべての選出において相手の構築にヒードランまたはヒヒダルマがいたら選出が歪みます。

レンタルを使ってくれる人向けに簡単に立ち回りも書いときます。

f:id:shimoken0128:20211004120318p:plain軸→f:id:shimoken0128:20210302200820p:plain+f:id:shimoken0128:20211001180854p:plain+f:id:shimoken0128:20211001174320p:plain

ムゲンダイナとギルガルドでザシアン(とサンダー)を削りゴリランダ―を通すゲームです。死ぬ気でザシアンのHPをゴリラのグラスラ圏内に入れましょう。

f:id:shimoken0128:20211004120545p:plain軸→f:id:shimoken0128:20210302200820p:plain+f:id:shimoken0128:20210302200319p:plain+f:id:shimoken0128:20210302200752p:plain

対受けループならバンギでステロ撒いて相手のムゲンダイナ以外のポケモンの前でカグヤでやどみがを始めることでTODで勝てます。アタッカーのムゲンダイナでも同じくバンギでステロを撒いて普通にサイクルを行います。バンギラスのHP管理が大事です。

f:id:shimoken0128:20211004120400p:plain軸→f:id:shimoken0128:20210302200319p:plain+f:id:shimoken0128:20210302200820p:plain+f:id:shimoken0128:20211001174320p:plainorf:id:shimoken0128:20211001180854p:plain

バンギダイナで削りゴリラorガルドを通すゲームです。ザシアンより圧倒的に黒バドに必要な削りが少なくて済むので楽です。バンギラスに悪技が無いのでラス1対面でお互いHP満タンのバンギvs黒バドになったら負けます。

f:id:shimoken0128:20211004120310p:plain軸→f:id:shimoken0128:20210302200820p:plain+f:id:shimoken0128:20211001180854p:plain@1

カイオーガはムゲンダイナでもゴリラ勝てるので取り巻きに負けないことが大事です。@1は氷が半減できるミトムかガルドを選出することが多いです。初手で有利対面を作れるかが重要ですが、基本はムゲンダイナ、カイリューと同居してる場合はミトムを投げます。

f:id:shimoken0128:20210501092510p:plain軸→f:id:shimoken0128:20210302200820p:plain+f:id:shimoken0128:20210302200752p:plain@1

この構築では耐久ネクロズマを突破することができないのでテッカグヤで突破されないようにしましょう。ロクブラと身代わりネクロは負けです。@1はできればバンギラスでステロを撒きたいですがネクロ構築は取り巻きもバンギラスに強いことが多いので無理に選出すると腐ります。

 

f:id:shimoken0128:20211004120350p:plain軸→f:id:shimoken0128:20210302200319p:plain+f:id:shimoken0128:20210302200820p:plain+f:id:shimoken0128:20210302200752p:plain

ホウオウ構築はすべて受けループなのでステロ撒いてTODです。相手が立ち回り甘えてホウオウに毒が入った瞬間勝ち確定です。

f:id:shimoken0128:20211004120301p:plain軸→f:id:shimoken0128:20210302200319p:plain+f:id:shimoken0128:20210302200820p:plain@1

@1はカグヤが多いです、圧倒的有利構築なのでなるべく安定行動でサイクルを回します。

f:id:shimoken0128:20211004120329p:plain軸→f:id:shimoken0128:20210302200820p:plainorf:id:shimoken0128:20211001174320p:plainorf:id:shimoken0128:20211001180854p:plainorf:id:shimoken0128:20210302200319p:plain(ここから三匹)

壁+ゼルネ+ガモス+ガブみたいな構築は完全に選出じゃんけんです。苦手構築ですが正直あまりマッチングしなかったので立ち回りがわからないです。

 

結果

レート2161

最終5位

f:id:shimoken0128:20211001112312j:plain

 

次こそは最終1位目指すぞ!

 

質問等あればtwitterまでお願いします。

🍟 も や し 🍟 (@Pokemoyashi0128) | Twitter

シーズン21 反省 最高204x最終4桁

f:id:shimoken0128:20210903010741j:plain

技と持ち物は上の通り

イベルタル HS だいたいの一般ポケモンをボコってた。禁伝としてのパワーが低すぎた。

 

ギルガルド HB ザシアンメタ。こいつはまあまあ強かったけどこいつ一匹だけでザアンを見るというのはさすがに無理があった。

 

マンムー ADS ムゲンダイナ、イベルタルにそこそこ強い。強い崩しがこいつしかいないから相手のサイクルに対して釣り出しでマンムー着地させて有利対面作って次は裏読みで技を打つかどうかみたいな択が多すぎて安定しない。サンダーに突っ張られる。4

 

ヒトム CS こだわり解除できないスカーフ電気タイプ難しい。

 

ドヒドイデ HD ゼルネアスに強い、ムゲンダイナ軸に対してマンムーで数的有利を取ってからTODカイオーガの誤魔化し。性に合わないからずっと毛嫌いしてたけどやっぱり性に合わないので二度と使いません。

 

ナットレイ HB ウオノラゴン、水妖対策、カイオーガ誤魔化し。全ランドとポリ2が身代わり貼ってきて無理だった。

 

反省

イベルタルを弱く使いすぎた。禁伝にはある程度禁伝と打ち合ってもらうパワーが必要だった。ザシアンに無力すぎるのにウーラオスに強いのがこいつしかいないせいでウーラザシアンに対してイベルガルドって投げてダメージレース負け続けた。ザシアン以外の禁伝には五分以上の勝率だった気がするけどそのザシアンに対する構築段階での立ち回りが弱すぎた。+ザシアン以外の禁伝に5分以上で勝ってもザシアンとのマッチング率が7割くらいなのでもちろんレートが上がらない。

このルールは構築段階での苦手禁伝に対する処理ルートがより明確である必要があると感じた。S22はイベルタルをリベンジするかもしくは別の禁伝を使って積み展開する構築を使うか迷い中。